2022/04/30

宮城谷昌光「三国志」

ゴールデンウィークということで、さすがにみんな出かけまくってんな。

おれはというとコロナ以降はおとなしくしてます。

まあ、趣味がインドア系じゃない人はつらいよね。

ということで宮城谷昌光「三国志」(文春文庫)を読んだ。

日本で出てる三国志の小説は、ほとんど三国志演義を元にしているけど、これは正史を元にしている。

だから、呂布と劉備三兄弟との一騎打ちとか、赤壁で孔明が風を呼び起こしたりとか派手なシーンは一切無く、淡々と進んでいく。

劉備は仁徳の人では無く、いざとなったら、家族も家臣も見捨てて逃げまくる冷たい人だし、孔明も優柔不断でいざいうとき、一歩遅れて、チャンスをのがすし。

実際の三国志はどうだったか知りたい人にはいいんじゃないでしょうか。

でも地味すぎて売れてないみたいだね。

おれが最近買った最終巻の12巻なんて7年前に出たのにまだ、二刷だし。

さて、残りの連休はゲーム「三国志11」でもやりますか。

| | コメント (0)

2021/06/14

スマホもうあきた

スマホに替えたのはいいが、これといった使い道もないのであった。

外出が嫌いなんで写真なんて撮らないし。

動画もあんな小さな画面では見る気もしないし。

ゲームもやはり画面が小さすぎるし。

本なんかわざわざスマホで見ないでもいいと思うし。

結局LINEぐらいしか使わないのよね。

| | コメント (0)

2021/06/04

スマホデビュー

ほぼ自宅警備員状態なんで、携帯なんていらないといえばいらないんだけどね。

auからもうすぐ今のガラケーは使えなくなりますとおどされたんで、仕方なくスマホへ移行することになった。

今だとau指定機種だと本体無料なんだそうで、何も考えずiphone seを選んだ。

しかし、機種が届いたものの設定がいろいろ面倒でまだ回線切り替えができていない。

とりあえずamazonでシリコンのカバーと画面に貼るシールを買ってそこで満足してしまって、そこから進んでいない。

 

 

| | コメント (0)

2021/06/03

ギッシング短編集

旅行も嫌いで死ぬまでに特に行きたいとこも無い。うまいものにも興味ないのでこのまま一生外食できなくても困らない。

人も嫌いなんで、なんなら一生ステイホームでもいいや。

しかし、よその人ってなんで遊びというと旅行とか飲み会とかなんですかね。

もっと一人でできることをさがした方がいいよ。

おれなんか、読んでない本と見てないDVDを仕事しないで消化しても、死ぬまでに終わりそうもない。

ということで、とりあえず「ギッシング短編集」(岩波文庫)を読んだ。

やはりこの中では「クリストファーソン」だろう。

プータローなのに、奥さんの働いた金で時には食費を削ってまで本を買い漁る男を描いた作品。

そして本を集めすぎた男に、本を捨てるかどうかの決断をせまられる事態がおこる。

いやあ身につまされる話ですね。

そのほかの作品は人生の機微というより理不尽さを描いている作品が多いかな。

 



| | コメント (0)

2020/04/30

万引き家族

映画「万引き家族」を見た。

どうせ暗い展開でこの時期見る映画じゃないよなと思いつつ、つい見てしまった。

このコロナウイルス騒動が落ち着いたころには、こういう貧困家庭だらけになるんだろうな。

なんせすべてが自己責任の国ですからね。

いま生活に困ってても貯金してこなかった奴が悪いくらいとしか思ってませんよ、国も官僚も。

最初から不穏な展開。

ネグレクトされている少女をかわいそうだからと勝手に連れて帰ってきてしまう。

そしたら、案の定体中に虐待の痕が。

そして、物語が進んでいくにつれこの家族が普通の家族でないことがあきらかになっていく。

非常に面白い映画だった。

 

| | コメント (0)

2020/04/28

給付金10万もらえてラッキーかと思ったが

国からの給付金10万もらえてラッキーとか喜んでいる場合じゃねえ

5月に払わなくてはならない第1期の国民健康保険税と固定資産税で5倍にして返さなくてはならないw

税金免除してくれた方がよっぽどうれしいんだけど

| | コメント (0)

2020/01/03

年忘れにっぽんの歌で昭和枯れすすきを聞かないと年は越せない

あけましておめでとうございます。

大晦日は紅白見ないでテレ東の「年忘れにっぽんの歌」を見ていた。

なかでもやはりさくらと一郎の「昭和枯れすすき」が胸に沁みた。

「年忘れにっぽんの歌」の後はチャンネルそのままでドラマ「孤独のグルメ」を見た。

五郎さんを韓国出張させるためにかなり強引なストーリー展開だった。

年が明けてからは、年末に録画しといた「やりすぎ都市伝説」を見たが、今回はいまいち。

相棒元旦スペシャルも惰性で見たがあいかわらずつまらなかったし。

年末年始でいちばん面白かったのはドラマ「きのう何食べた」の一挙再放送ですかね。

最近のドラマでは珍しく脚本がよくできている。

 

 

| | コメント (0)

2019/12/20

映画秘宝休刊

映画雑誌「映画秘宝」が休刊となるようだ。

発行元の洋泉社が宝島社に合併され解散となるためだそうだ。

昔は毎号買っていたが最近は面白い特集もないのでスルーしていた。

この雑誌で知った面白い映画も多かっただけに残念だが、もう紙媒体はだめみたいだから仕方ないか。

映画の情報もマニアの人のSNSの方が内容が濃かったりするもんね。

| | コメント (0)

2019/11/16

売れなかったなあ新山詩織

 

去年で活動休止だっけ。

哀愁のある歌声が好きだったんだが。

| | コメント (0)

2019/09/27

高畑勲展に行った

仕事が早く終わったので、東京国立近代美術館の「高畑勲展」に行った。

平日なのでゆっくり見れるかなと思ったが、そこそこお客さんがいてそうでもなかった。

高畑勲の手書きメモなどは、近寄らなくては読めないのだが、けっこう人がいて少し待ったりもした。

高畑勲自身は絵が描けない人なので、じっさいの絵コンテとかレイアウトは宮崎駿や大塚康生のものなどが展示されていた。

なので、これは誰の展覧会なのとちょっと疑問にも思った。

でも「ペリーヌ物語」では絵コンテを描いたこともあったようで、絵はヘタながらも言いたいことは伝わってきた。

あと、外国人も多かったですね。

まあ、「ハイジ」とか見て育ったんでしょうかね。みんなじっくり見て何語かわからない言葉で興奮してしゃべってました。

| | コメント (0)

«平成のベストドラマは何か