2020/01/03

年忘れにっぽんの歌で昭和枯れすすきを聞かないと年は越せない

あけましてえおめでとうございます。

大晦日は紅白見ないでテレ東の「年忘れにっぽんの歌」を見ていた。

なかでもやはりさくらと一郎の「昭和枯れすすき」が胸に沁みた。

「年忘れにっぽんの歌」の後はチャンネルそのままでドラマ「孤独のグルメ」を見た。

五郎さんを韓国出張させるためにかなり強引なストーリー展開だった。

年が明けてからは、年末に録画しといた「やりすぎ都市伝説」を見たが、今回はいまいち。

相棒元旦スペシャルも惰性で見たがあいかわらずつまらなかったし。

年末年始でいちばん面白かったのはドラマ「きのう何食べた」の一挙再放送ですかね。

最近のドラマでは珍しく脚本がよくできている。

 

 

| | コメント (0)

2019/12/20

映画秘宝休刊

映画雑誌「映画秘宝」が休刊となるようだ。

発行元の洋泉社が宝島社に合併され解散となるためだそうだ。

昔は毎号買っていたが最近は面白い特集もないのでスルーしていた。

この雑誌で知った面白い映画も多かっただけに残念だが、もう紙媒体はだめみたいだから仕方ないか。

映画の情報もマニアの人のSNSの方が内容が濃かったりするもんね。

| | コメント (0)

2019/11/16

売れなかったなあ新山詩織

 

去年で活動休止だっけ。

哀愁のある歌声が好きだったんだが。

| | コメント (0)

2019/09/27

高畑勲展に行った

仕事が早く終わったので、東京国立近代美術館の「高畑勲展」に行った。

平日なのでゆっくり見れるかなと思ったが、そこそこお客さんがいてそうでもなかった。

高畑勲の手書きメモなどは、近寄らなくては読めないのだが、けっこう人がいて少し待ったりもした。

高畑勲自身は絵が描けない人なので、じっさいの絵コンテとかレイアウトは宮崎駿や大塚康生のものなどが展示されていた。

なので、これは誰の展覧会なのとちょっと疑問にも思った。

でも「ペリーヌ物語」では絵コンテを描いたこともあったようで、絵はヘタながらも言いたいことは伝わってきた。

あと、外国人も多かったですね。

まあ、「ハイジ」とか見て育ったんでしょうかね。みんなじっくり見て何語かわからない言葉で興奮してしゃべってました。

| | コメント (0)

2019/07/02

平成のベストドラマは何か

 


 


平成のテレビドラマベスト1は何かと10分ぐらい適当に考えた。


「仁」かなと思ったがよく調べてみると「高校教師」も平成だったなと。


なんかタイトルが昭和臭いのですっかり勘違いしていた。


主演の真田広之がナイーブな青年を好演。その他の主要キャストの演技がひどすぎるのだが、その辺は脚本でどうにでもなるのか、見ているうちに気にならなくなる。


最近のドラマでは最初悪役でも実はいい人でしたみたいなパターンがはびこりすぎてつまらない話を余計つまらなくしているのだが、このドラマはクソな奴は最後までクソで反省なんかしないので最後まで盛り上がる。


 

| | コメント (0)

2019/01/23

NHKドラマ「トクサツガガガ」

NHKの金曜日のドラマ「トクサツガガガ」が面白い。
会社では仕事ができて女子力も高いと思われているOLが実は特撮オタクだったという設定。
人生で大切なことはすべて特撮から教わったというから筋金入りだ。
第1話では、電車の中でたまたまカバンに特撮のキーホルダーをぶら下げている同好の士らしい女性を発見し、なんとかお近づきになろうとする悪戦苦闘ぶりが描かれる。
ともかく小ネタも含めて、特オタあるある満載で楽しめる。
しかし、ここまで特オタなら、カミングアウトした方が楽しく生きられると思うんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/08

Excelが起動しない

4日には普通に使えていたExcelが今日起動すると即強制終了。
何度やってもダメで、再起動をしてみてもやっぱりダメか。
なんかやばいウィルスにも感染したのかと思った。
最近エッチなサイトばかり見てるからな。

こういうときは、ググるのが一番だと思いさっそく検索すると、すぐ見つかりました。
なんでも、1月2日にマイクロソフトが新元号対応のパッチを配布したらしく、これをインストールするとこの症状が発生するようです。
対策はKB4461627という更新プログラムをアンインストールすればいいそうで、私もそれで直りました。

しかし、マイクロソフトはろくにテストもしないで更新プログラムを配布してユーザーにテストさせるのやめなさいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/03

アンナチュラル見てたら冬休みが終わってしまった

あけましておめでとうございます。
と言っても、もう1月3日か。

年末年始は、TBSのドラマ「アンナチュラル」の一挙放送を見てた。
毎回、法医学者が不自然な死の死因を解明するのだが、もうひとつ大きな謎があって、それも少しづつあきらかになっていくというなかなか凝ったドラマである。
ラスボスがしょぼかったのが少し残念だ。

去年のドラマのベスト3は、
1位 アンナチュラル TBS
2位 海月姫    フジ
3位 anone  日テレ
ですかね。ほとんどドラマ見ないけど。

「海月姫」は瀬戸康史君の女装姿がかわいいのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/14

メカ・サムライ・エンパイア

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/06

アイアムアヒーロー

映画「アイアイムアヒーロー」を見た。

監督:佐藤信介
主演:大泉洋

映画館で見ようと思っているうちに上映が終わってしまってすかっり忘れていた映画だ。
しっかりゾンビ映画していてよかった。
日本にはもう壁ドン映画しか無いのかと思ってたがやるじゃないか。

主人公は漫画家のアシスタントのさえない男。
町中がゾンビだらけになるなか逃亡中に比呂美(有村架純)という女子高生と出会い、高いところなら感染しないというネットの書き込みを信じ、二人で富士山に向かう。
ゾンビ映画お約束のショッピングモールも出てくるし、モブシーンもCGでごまかさないで、大量のエキストラを使ってるしで、日本のゾンビ映画史上最高傑作じゃないの。
あとは、長澤まさみ姐さんのセクシーシーンがあれば最高だったのだが。
今回はお色気担当じゃなかったのね。
ネットのレビュー見ると感染がなぜ拡大するのか何の説明もないとかいう書き込みがあるけど、いやいやゾンビ映画ってそういうものだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ファイト・クラブ