« 「たまゆらの女」 | トップページ | 孤門です。副隊長に嘘をつきました。 »

2005/04/17

映画「ローレライ」

ネタバレしてますので見てない人は読まないでください。
昨日見てきました。

いいんじゃないですか。
おれはけっこう好きです。
冒険モノのセオリーどおりに一度挫折した男が何かをやりぬくというストーリーになっていたし。
ただ惜しむらくは、艦長がなぜ臆病者と呼ばれるようになったかについて、説明があってもよかったと思うが。
ローレライシステムも弱さをあわせ持つ究極兵器ということで、面白いと思った。
まあ、システムのコアになる少女が図太そうで、あのぐらいのショックでは何ともなさそうに見えてしまうのは、キャスティングミスのような気がするが。
あざとく作るなら、最後に妻夫木君の目の前で、潜水艦伊507号が撃沈されるシーンを入れるんでしょうが、それを入れないであとは、みなさんのご想像におまかせしますという感じで終わってるのがいい。
ともかく、おれは満足。

|

« 「たまゆらの女」 | トップページ | 孤門です。副隊長に嘘をつきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/3744344

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ローレライ」:

« 「たまゆらの女」 | トップページ | 孤門です。副隊長に嘘をつきました。 »