« オタクは殺人者以下 | トップページ | 「タフの方舟1 禍つ星」 »

2005/05/18

いまさら「優しい時間」

倉本聡原作のドラマ「優しい時間」について。

おれは、初老男(寺尾聰)の悲しみをテーマにすすむとおもったんよ。
そしたらヤンキー(二宮和也)の更生がテーマだったとは。

まったく日本はそんなドラマばっかりだね。
不良だけど心は優しい、みたいなのが主人公でさ。
だまされちゃいけない。
不良なんてほとんどクズじゃん。
だいたい、ヤンキーが更生したのがそんなに偉いかね。
普通に戻っただけじゃん(笑)
ずーっとまじめな奴の方がよっぽど偉いと思うね。

二宮和也も全然演技力ないし。
救いは、長澤まさみの演技だけじゃん。

親子である寺尾聰と二宮和也が和解できるかが、焦点なんだけどなんか二時間ドラマでできそうな事をえんえんとひっぱている感じ。

結局、長澤まさみを鑑賞するためのドラマだったなあ。

|

« オタクは殺人者以下 | トップページ | 「タフの方舟1 禍つ星」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/4185688

この記事へのトラックバック一覧です: いまさら「優しい時間」:

« オタクは殺人者以下 | トップページ | 「タフの方舟1 禍つ星」 »