« 小説版「蒼穹のファフナー」 | トップページ | セカチューより泣ける「雪の女王」 »

2005/06/26

「ウルトラマンネクサス」最終回

「ウルトラマンネクサス」ついに最終回かあ。
「ウルトラマンコスモス」は、3話で挫折しちまったのに、コンプリートで見ちゃったぜ。

しかし、最終回が孤門VS石堀ですか?
地味すぎる。

それに、どう見てもダークメフィストがお似合いの副隊長が、ウルトラマンになっちゃうとは。
意外性の連続で面白かった。
どうせなら、ウルトラマンAみたいに孤門君と副隊長が力を合わせて二人で変身して欲しかったぞ。
でも一番感動したのは、和倉隊長が一人で「出動!」って絶叫しながら出撃していくシーンですよ。
あとは、特攻してお亡くなりになってくれれば、子供たちに強い印象を残せたのに。

いろんな謎をもったいぶらずに、わかりやすくどんどん説明しちゃえば、もうちょっと子供たちも見てくれたんでしょうが。
まあ、大きなお友達にはそれなりに楽しめた作品でした。
あとは、平木隊員のグラビア系への進出を期待します。

|

« 小説版「蒼穹のファフナー」 | トップページ | セカチューより泣ける「雪の女王」 »

コメント

>光か疾風か音かさま
平木隊員が撃たれたシーンは、子供にはショックだったんでは?
姫矢さんは、生きていたって解釈でいいんですか?

投稿: 不労児 | 2005/06/27 22:41

姫矢さんも平木隊員も元気そうでよかった

投稿: 光か疾風か音か | 2005/06/26 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/4716382

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウルトラマンネクサス」最終回:

« 小説版「蒼穹のファフナー」 | トップページ | セカチューより泣ける「雪の女王」 »