« 爆竜戦隊アバレンジャーVSハリケンジャー | トップページ | ヘンケン艦長は喪男の星だ »

2005/11/19

アストロ球団 第八球(前編)

たまっていた「アストロ球団」を第六球前編から第八球前編まで、イッキに見たらド疲れた。

ダイナマイト拳て仮面ライダー王蛇じゃねーか。
しかも球四郎を守るために、あっさり負傷退場しちゃうし。
その代わりに途中出場してくれるのが、バロン森。
それが、金髪のヅラをつけた元光GENJIの大沢樹生だったんで、テレビの前で爆笑。
元アイドルも背に腹はかえられず、イロモノ役も引き受けたというわけか。
しかし、これが以外と好演なんだよなあ。
このバロン森というのは、原作同様オカマなんだが、本人ものって演じているのが伝わってくる。

さてさて、もうメチャクチャなこの作品、やはり今世紀最大の快作だろう。

|

« 爆竜戦隊アバレンジャーVSハリケンジャー | トップページ | ヘンケン艦長は喪男の星だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/7195234

この記事へのトラックバック一覧です: アストロ球団 第八球(前編):

« 爆竜戦隊アバレンジャーVSハリケンジャー | トップページ | ヘンケン艦長は喪男の星だ »