« アストロ球団 第八球(前編) | トップページ | 「萌える男」 »

2005/11/25

ヘンケン艦長は喪男の星だ

やっと映画「機動戦士ZガンダムⅡ 恋人たち」を見てきました。

なんか戦闘シーンばっかりですね。
落ち着いたシーンがないせいで見終わったら、異様に疲れていた。
しかし、新作カットで他のキャラはともかくカミーユは、なんとかなりませんか。
まるっきり別キャラですよ。
あの顔でキレたりふてくされたりされると違和感がありすぎですよ。

公開前になにかと物議をかもしだした、フォウの声優交代でしたが、われわれが問題にしなければいけなかったのは、サラ役が池脇千鶴に変更になったことの方だったのではないのだろうか。
下手やねえ。
サラが出てくるたんびに、見てるおれのテンションは下がりっぱなし。
これがDVDだったら、スキップボタンを押しちゃうとこだ。

今回おれが、感情移入していたのは、もちろんヘンケン艦長。
あのからまわりぶりが他人事ではない。
あんなにエマさんのことが好きなのに、やっぱり次作では…。

あとサラに騙されるカツも可哀相だったなあ。
いやー、本当に女はおっかねー。
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

|

« アストロ球団 第八球(前編) | トップページ | 「萌える男」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/7318360

この記事へのトラックバック一覧です: ヘンケン艦長は喪男の星だ:

« アストロ球団 第八球(前編) | トップページ | 「萌える男」 »