« ZガンダムⅢ まだ終わらんよ | トップページ | 村上春樹VS安原顕 »

2006/03/08

福翁自伝

新訂 福翁自伝新訂 福翁自伝
福沢 諭吉

岩波書店 1978-01
売り上げランキング : 5,435

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

福沢諭吉「福翁自伝」(岩波文庫)を読んだ。

この本、明治32年に発行された本だけにみんな難しい本だと思って、敬遠しているのではないだろうか。
しかし、ちゃんと口語文で書かれているので、読みはじめればすらすら読める。

さすがに福沢先生は、いいことを言っている。
将来出世しようとか、金を手に入れようなんて考えていると、真の勉強はできないと。
日本の子供が勉強を嫌いになってしまうのも、原因はここにあるのではないだろうか。
子供になんで勉強するの?と聞かれたときに、いい大学に入って、いい会社に入るためだと答えている親が多いのではなかろうか。

あと、心に残ったのは先生が緒方洪庵の塾にいたとき、大切な洋書を借りてきて、ほとんど徹夜で塾生が総がかりで、その本を写本する場面。
今ならコピーであっという間なのに、昔の人は大変だったんだなあと思った。

ともかく幕末の世相や、留学先のアメリカやヨーロッパの事情など、面白いエピソード満載の本である。

|

« ZガンダムⅢ まだ終わらんよ | トップページ | 村上春樹VS安原顕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/8950084

この記事へのトラックバック一覧です: 福翁自伝:

« ZガンダムⅢ まだ終わらんよ | トップページ | 村上春樹VS安原顕 »