« すごかったエウレカセブン | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱にハマる »

2006/04/22

花沢健吾「ボーイズ・オン・ザ・ラン」

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)花沢 健吾


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

花沢健吾先生のマンガ「ボーイズ・オン・ザ・ラン」を読んでみた。
もてない男の悲劇をこれほどまでに戯画化して描いているとは。
わたくしのようなキモメンヲタには、身につまされる話ですよ。
というか、このマンガの主人公田西君の方が100倍ぐらいましですよ。
まず職場に女の子がいるってだけでうらやましー。
おれなんか、昼間から酒飲んでるアル中のボスと二人だけですよ!
そしてその女の子ちはるちゃんが可愛いだけでなく、田西君に好意をもってくれている。
しかし、この田西君がいろいろと過ちを犯し、ちはるちゃんに嫌われてしまうという悲しいお話です(2巻はそういうところで終わっているが3巻はもっと悲惨になるらしい)。
ということで、普通の人にはおもいきり笑えるギャグマンガなんでしょうが、わたくしにとっては非常に泣けた話でした。

|

« すごかったエウレカセブン | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱にハマる »

コメント

>ミリタリーマニアさま

訪問ありがとうございます。
趣味に生きるのもいいかと思います。
私は少々後悔していますが…。

投稿: 不労児 | 2006/04/24 23:49

あっしも、18年もマニアをやっていると
自宅で軍服を着用して歩きまわり、あやまっ
って外出しそうになったりした。
「年齢=彼女いない歴」
まさにそう、あっしも自覚している。
いまだに、マニアはやめられね。

投稿: ミリタリーマニア | 2006/04/23 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/9715328

この記事へのトラックバック一覧です: 花沢健吾「ボーイズ・オン・ザ・ラン」:

« すごかったエウレカセブン | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱にハマる »