« レキオス | トップページ | ニートになったぜ »

2006/05/30

独立愚連隊

独立愚連隊
独立愚連隊佐藤允 岡本喜八 鶴田浩二


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画「独立愚連隊」を見た。
監督:岡本喜八、主演:佐藤允

日本の戦争映画というと悲愴感ただよう映画が多いのだが、これは痛快戦争アクション。
佐藤允 演じる一人馬で戦場をかけまわる新聞記者のキャラが破天荒だ。
彼は見習士官の心中事件に疑問を持ち、北支戦線にやってくる。
見習士官が配属されていたのは、くずばかりを集めて結成された独立部隊。
そこで女と心中事件を起こしたのだが、そこには見習士官の女にちょっかいを出していた男がいた。
新聞記者は、現在隊長に昇格しているその男が見習士官を殺したのではないかと疑うのだが…。
三船敏郎演じる頭がおかしくなってしまった連隊長とか、どんな場面でもやたらと丁半ばくちをやっているコンビとかユーモアあふれる作品なのだが、それがかえって戦争のむなしさと強いコントラストとなっている。
シリアスに描かなくても戦争を笑いとばすことによって、その無意味さを伝えられるということを教えてくれる。

|

« レキオス | トップページ | ニートになったぜ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/10316065

この記事へのトラックバック一覧です: 独立愚連隊:

« レキオス | トップページ | ニートになったぜ »