« うつうつひでお日記 | トップページ | ニート脱出したものの »

2006/09/23

映画「ラフ」

映画「ラフ」を見てきた。

変な小細工をせずにストレートな青春映画として作られていて良かった。
お互いに惹かれているんだけど、意地を張り合う圭介(速水もこみち)と亜美(長澤まさみ)を見ていると大変もどかしい。
そして、亜美の二人の男の間で揺れ動く心を長澤まさみがうまく表現している。
速水もこみちも「劇場版 仮面ライダー555」のころよりは演技がうまくなっている。

まあ、おれは長澤まさみが出ていればなんでもいいんだが。
去年の「タッチ」より長澤まさみの良さが出ていたのは確かだ。

|

« うつうつひでお日記 | トップページ | ニート脱出したものの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/12013293

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ラフ」:

« うつうつひでお日記 | トップページ | ニート脱出したものの »