« ジャンヌ・ダルクまたはロメ | トップページ | 小谷野敦「新編 軟弱者の言い分」 »

2006/11/19

横山秀夫 「真相」

真相
横山 秀夫
4575234613

横山秀夫 「真相」 

横山秀夫の短編集である。
最後に意外な真相があきらかになる小説ばかりを5編集めたもの。
表題作の「真相」が一番面白かった。
息子を殺されて10年たってから犯人が捕まった。
その男の自供によって、息子の意外な一面が浮かび上がる。
普通の小説だとそこで終わってしまうのだが、さらにひとひねりある。
人間とはなんと複雑な生きものなのだろうと思いしらされた。

|

« ジャンヌ・ダルクまたはロメ | トップページ | 小谷野敦「新編 軟弱者の言い分」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/12745037

この記事へのトラックバック一覧です: 横山秀夫 「真相」:

« ジャンヌ・ダルクまたはロメ | トップページ | 小谷野敦「新編 軟弱者の言い分」 »