« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/15

「生きる」を見てもまだ無気力

生きる生きる
志村喬 黒澤明 小田切みき

東宝 2003-03-21
売り上げランキング : 5788

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

黒澤明監督の映画「生きる」を見た。

余命があとわずかしかないと知った男がどう生きるかを描いた作品。
今まで真面目に生きてきた市役所の課長(志村喬)が胃癌だとわかって、最初は放蕩をくりひろげる。
奥さんを若いときに亡くし、同居する息子夫婦には邪魔者扱いにされている。
仕事もただ時間をつぶすためのものと考えている。
そんな男が、どう生きたのか。

普通の人間なら自分のために時間を使うだろう。
しかし、この男は人々に喜んでもらうために尽力するのだ。

そこには、うすっぺらなヒューマニズムしかない大ヒットした世界のなんたらとかいう映画と違い、力強い人間賛歌がある。

見終わった直後は、ああ人間は、一秒一秒を大切に生きなければいけないんだと思ったのもつかの間、3分で無気力人間に逆戻り。

しょせん、バカにはどんな映画見せたところでバカってことでひとつ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/11

仮面ライダークウガの過去を封印してなかったオダギリジョー

特撮ファンの間では、オダギリジョーのなかで、仮面ライダークウガに出演していたことはなかったことになっているというのが定説だった。実際雑誌等に載るプロフィールには、いつも書かれてないからだ。

しかし、今日の朝の日本テレビ「ズームインSUPER」で、クウガのオーディションを受けたときのことを楽しそうに話していた。本人はそんなにこだわってなかったのね。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007/04/09

ゴッドファーザーを見ろ、おれは20回は見た

ゴッドファーザーゴッドファーザー
マーロン・ブランド マリオ・プーゾ フランシス・フォード・コッポラ

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2004-10-22
売り上げランキング : 8179

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

韓国ドラマ「オールイン」の中で、九十九一に似たヤクザの親分が、傘下入りした組の若造に言ったセリフが
「ゴッドファーザーを見ろ、おれは20回は見た」である。

で、その若造が「ゴッドファーザー」で使われた脅しの手法を、なかなか言いなりにならない頑固親父に対して使うわけである。
この映画長いだけあって、いろいろなタイプの人物が出てくる。
そして血みどろの抗争を繰り広げるわけだが、なかなか人生のヒントになることがある。
やはり、人から一目置かれるためには、強くて金があるだけではだめなのである。
相手が本当に困っているときに助ける、そして約束は守る。
また、相手の先手を取るための情報力と優れた人材。
組織力や後継者問題などビジネスのヒントになることも多い。
まあ、メインは愛と憎しみといった人間ドラマなわけだが。

「ゴッドファーザー」から影響を受けたであろう、ギャンブラーの一代記「オールイン」も面白い。

オールイン DVD-BOX 1オールイン DVD-BOX 1
イ・ビョンホン ノ・スンイル ソン・ヘギョ

バップ 2004-09-22
売り上げランキング : 11637

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「時効警察」復活

時効警察 DVD-BOX時効警察 DVD-BOX
オダギリジョー 三木聡 麻生久美子

角川エンタテインメント 2006-06-23
売り上げランキング : 78

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ついに13日(金)からテレビ朝日で「時効警察」の続編がはじまる。
もう、これから夏までの楽しみはこれだけ。
メビウスが終わって、電王とゲキレンジャーにはいまいち乗りきれないだけに。
あと、黒田硫黄の原作マンガが面白い「セクシーボイス アンド ロボ」(日本テレビ)にも少しだけ期待しているのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/08

ウルトラマンメビウス最終回

ウルトラマンメビウス Volume 11ウルトラマンメビウス Volume 11
ウルトラマン

バンダイビジュアル 2007-05-25
売り上げランキング : 111

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ウルトラマンメビウス」が終わってしまった。
後半は、かつてのウルトラヒーローが一人づつ出演してくれて盛り上がった。
篠田三郎だけは、なぜか出てくれなかったが。
ウルトラマンメビウスは、劇中ではウルトラマン80以来20数年ぶりにあらわれたウルトラマンという設定である。
ということは、ウルトラワールドでは、「コスモス」も「ネクサス」も「マックス」もみんな黒歴史なのか。

しかし、最終回は、反則ですよ。
GUYSのみんなでメビウスに変身しちゃうし、サコミズ隊長までゾフィーに変身。
そして、ミライ君が「ありがとうございました」と言って去って行くシーンでは、泣けてきちゃいました。
「ありがとう」と感謝するのは、こちらの方です。
本当に一年間ごくろうさまでした。
ウルトラマンシリーズ40周年にふさわしい作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/06

くじびきアンバランス

くじびきアンバランス DVD-BOX  1くじびきアンバランス DVD-BOX 1
木尾士目 水島努 瀧本富士子

メディアファクトリー 2006-12-22
売り上げランキング : 19966

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

くじびきアンバランス

おさななじみ&三角関係モノ?
三人のおさななじみがいて、二人はずっといっしょだったが、もう一人とは離れ離れになり高校で再会。
学園モノなのに宇宙人が出てきたり、超能力者が出てきたりとバラエティ豊か。
それなりに面白いのだが、どうしてもハルヒと較べてしまう。
それなりの佳作なのだが、何かが足りない。
マンガとアニメの「げんしけん」で、現視研の人たちがいつも話題にしているアニメなので、「げんしけん」を知っている人には、2倍楽しめるのがうれしい。
演出が水島努なので、作中にだれはなく、無駄なシーンはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/01

「仮面ライダー電王」の戦略

「仮面ライダー電王」の主人公がすごい。
ライダー史上最弱。
あまりに弱いし、すぐにイマジンに人格をのっとられて、別人格となるので感情移入ができない。
つまり、あまり主人公をじっくりと描こうとしてないのではないか。
まあ、1年間で成長するんだろうけど。

実は、主人公は狂言回しで、主人公が関わる人生がうまくいってない人たちの方をじっくり描きたいのだろう。
遊び歩いてて親の死に目に会えなかった青年、サッカーチームでレギュラーからはずされてしまった少年など。
そういう人たちの心の叫びを描きたいのではないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »