« バッファロー‘66 | トップページ | くじびきアンバランス »

2007/04/01

「仮面ライダー電王」の戦略

「仮面ライダー電王」の主人公がすごい。
ライダー史上最弱。
あまりに弱いし、すぐにイマジンに人格をのっとられて、別人格となるので感情移入ができない。
つまり、あまり主人公をじっくりと描こうとしてないのではないか。
まあ、1年間で成長するんだろうけど。

実は、主人公は狂言回しで、主人公が関わる人生がうまくいってない人たちの方をじっくり描きたいのだろう。
遊び歩いてて親の死に目に会えなかった青年、サッカーチームでレギュラーからはずされてしまった少年など。
そういう人たちの心の叫びを描きたいのではないのだろうか。

|

« バッファロー‘66 | トップページ | くじびきアンバランス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/14483140

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面ライダー電王」の戦略:

« バッファロー‘66 | トップページ | くじびきアンバランス »