« 喪男の哲学史 | トップページ | 喪男小説の極致 »

2007/05/04

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society
士郎正宗 神山健治 田中敦子

バンダイビジュアル 2006-11-24
売り上げランキング : 302

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」を見た。

STAND ALONE COMPLEX 2nd GIGから2年後が舞台。
少佐が9課を去り、トグサがリーダーになっている。

9課が連続自殺事件を追っているうちに、その黒幕「傀儡廻」が浮かび上がる。
捜査中に少佐に接触したバトーは、少佐が傀儡廻の正体だと疑うが…。
ついに9課VS少佐の激突か?

今回は、テレビシリーズと違い、100分に話をまとめなければならなかったために、敵側の描き方が薄いが、その辺はしょうがないのかもしれない。

やはりというか終盤は、タチコマ君たちも大活躍のアクションシーンで盛り上がる。

今、日本の刑事モノではこのシリーズが一番面白い。
「太陽にほえろ」みたいな大シリーズになってほしい。
殉職は真似してほしくないけど。

|

« 喪男の哲学史 | トップページ | 喪男小説の極致 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/14950241

この記事へのトラックバック一覧です: 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society:

» 美水かがみの「らき☆すた」とは [らき☆すた初級クラス]
美水かがみ先生の「ゆる〜い」 感じのマンガ「らき☆すた」がなぜ今の若者に人気なのか検証してみようと思います。「らき☆すた」の魅力が解かれば貴方も「ゆるキャラ」になれるかも [続きを読む]

受信: 2007/05/04 17:53

« 喪男の哲学史 | トップページ | 喪男小説の極致 »