« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/21

絶望したら「少林寺木人拳」

誰でも、鬱気味になるときや絶望しかけるときがある。
そんな時に見て欲しいのが「少林寺木人拳」である。
しかし、市販のDVDには日本公開時に日本で勝手につけた主題歌「ミラクルガイ」が入ってないので、クライマックスシーンがいまいち盛り上がらない。
やはりベストは、テレビ放映時の吹替版(もちろんジャッキー役は石丸博也氏)だろう。
ちゃんと「ミラクルガイ」も流れるし。
昔はテレビ東京でよく放映されたが、最近はやってくれないのよね。

ともかくオレの中では何年たってもこれが外国映画ベスト1なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/15

「ULTRASEVEN X」に失望

「ULTRASEVEN X」を見た。

できそこないのマトリックス?
安っぽいCGとワイヤーアクション。

よほど予算がないのか、円谷プロはついにミニチュアを作るのをやめてしまったんだなあ。
せっかく深夜枠でおもちゃの制約がないのに何をやっているんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/10/07

やはりガンダム00は腐女子向けだったか

機動戦士ガンダム00がはじまったわけだが、やはり腐女子向けだったか。
主人公をカッコよく見せるためだけに、ガンダムのシチュエーションを使うのは、いいかげんやめてもらいたいものだ。
種はまだ、面白くなりそうな予感が第1話にあったけど、今回はかけらもない。

おれたち老齢オタクは、ファーストのDVDを見て、昔を懐かしんでいる方が幸せなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/10/06

CLANNADに癒された

アニメ「CLANNAD」第1話を見た。

やはり、keyと京都アニメーションのタッグは最高だ。
癒された。

しかし、主人公はあれだけイケメンだったらかわいい子が向こうから、寄ってくるよな。

番組を見終わった後、我に返って現実に絶望した。
恥ばかり多い人生を送ってきました。
生きていてすみません。

これからは、「CLANNAD」を見て、現実逃避するよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/05

キューティーハニー THE LIVE

テレ東ではじまった「キューティーハニー THE LIVE」
やっぱり期待はずれ。

シリーズ構成、脚本井上敏樹じゃなあ。

ハニー役の子がいまいち。
おれのイメージと違う。
できればリア・ディゾンあたりが希望(テレ東では無理か)
深夜枠なんだから、脱いでほしかったんだが…。
敵ボスも草加君(村上幸平)だし。
探偵役の人はいいんですけどねえ。

1話でおなかいっぱい。
もう見ないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »