« 「結婚」でつまづいた。 | トップページ | 老人のみなさん来年は地獄です »

2007/12/24

げんしけん

げんしけん―THE SOCIETY FOR THE STUDY OF MODERN VISUAL CULTURE (9) (アフタヌーンKC (1183))げんしけん―THE SOCIETY FOR THE STUDY OF MODERN VISUAL CULTURE (9) (アフタヌーンKC (1183))
木尾 士目

講談社 2006-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近のマンガで一番好きなのがやっぱり「げんしけん」
アニメの「げんしけん2」も楽しく見ている。
青春群像劇として素晴らしい。
最近のドラマだとここまでのレベルのものはまず作れないだろう。
主人公笹原をじっくり描きつつ、コスプレオタク田中大野コンビなどのサブキャラ陣が充実している。
そしてなんといっても秀逸なのは、斑目というキャラを配置したことだろう。
主人公以上のへたれオタクであり、無為な学生生活を送りつつ、就職活動ではあたふたするという、今までの日本で100万人以上が同じ道をたどったであろうオタク青年が投影されたキャラである。
そしておれも当然斑目に感情移入しつつ読んだわけである。

えっ?笹原ですか?
あんな彼女作っちゃうような奴オタクじゃありません。

|

« 「結婚」でつまづいた。 | トップページ | 老人のみなさん来年は地獄です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/17468111

この記事へのトラックバック一覧です: げんしけん:

« 「結婚」でつまづいた。 | トップページ | 老人のみなさん来年は地獄です »