« アーサー・C・クラーク死去 | トップページ | だから老人は後期高齢者医療制度でぐだぐだ言うな »

2008/04/07

川内康範先生が亡くなった

「愛の戦士 レインボーマン」の原作者川内康範先生が亡くなった。

「レインボーマン」の世界は奥が深かった。
他の特撮番組では、悪の組織がなぜ日本だけを狙うのか、理由付けが弱かった。
しかし、レインボーマンの敵役ミスターKは、日本人に親を殺されたので、日本人皆殺しを計画し、日本に攻めてくる。
このへんに、川内康範先生のたとえ子供番組でも、子供騙しの番組は作らないという信念が感じられる。

ご冥福をお祈りする。

|

« アーサー・C・クラーク死去 | トップページ | だから老人は後期高齢者医療制度でぐだぐだ言うな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/40807901

この記事へのトラックバック一覧です: 川内康範先生が亡くなった:

« アーサー・C・クラーク死去 | トップページ | だから老人は後期高齢者医療制度でぐだぐだ言うな »