« 土建屋が負けた山口2区補選 | トップページ | キモメン喪男に微笑んでくれるのはどれみちゃんだけだ »

2008/05/06

瀬戸内寂聴「奇縁まんだら」

奇縁まんだら奇縁まんだら
瀬戸内 寂聴 横尾 忠則

日本経済新聞出版社 2008-04-16
売り上げランキング : 1126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

瀬戸内寂聴「奇縁まんだら」を読んだ。

瀬戸内寂聴が縁を結んだ著名人たちを懐かしむエッセイである。
中には、瀬戸内寂聴だけが知っている故人の秘密も書かれていたりして、そこまだ書いて大丈夫だろうかと思うのだが、瀬戸内先生ももう書きたいことだけは書いて死んでいくという覚悟なのか、書きたい放題である。

特に松本清張の章がよかった。
あのキモメンで堅物のような清張先生にも、めちゃくちゃ美人の愛人がいたそうだ。
また、その女性が決して金目当てでなく、心底清張先生を愛していたというのが泣かせる。

まだ続きが出るそうなので、早くそちらも読みたい。


|

« 土建屋が負けた山口2区補選 | トップページ | キモメン喪男に微笑んでくれるのはどれみちゃんだけだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/41111097

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内寂聴「奇縁まんだら」:

« 土建屋が負けた山口2区補選 | トップページ | キモメン喪男に微笑んでくれるのはどれみちゃんだけだ »