« 正直書評。 | トップページ | 思い出の曲 »

2008/11/26

「我、自閉症に生まれて」

我、自閉症に生まれて
Temple Grandin Margaret M. Scariano カニングハム 久子
4054001823

テンプル・グランディン&マーガレット・M・スカリアノ「我、自閉症に生まれて」(学習研究社)を読んだ。

コメント欄で名無しさんにすすめられたので読んでみました。

自閉症者本人が書いた世界初の本だそうです。
自閉症の人がどんな思いで生きているのかが、非常にわかりやすい文章で書かれているので、その苦しみが少しだけ理解できたような気がします。
この著者も自閉症者によく見られる多動や突然の暴力や止まらないおしゃべりなどの傾向を幼児のときに持っていましたが、それを成長とともに徐々に自分でコントロールできるようになっていきます。
そして、自閉症者の特徴である特定のものごとについてのこだわりの強さ(固執性)を勉学、仕事に向けて社会で成功をなし、現在では会社社長であり、大学助教授であるそうです。

ただ、著者の成功は著者一人の努力ではなく回りの人々の理解と愛情あればこそだったと思います。
特にところどころに挿入される、母親の手紙を読むと、この母親があきらめなかったからこそ、娘がここまで成長したのだと思いました。

|

« 正直書評。 | トップページ | 思い出の曲 »

コメント

そうですね。
一方で虐待や育児放棄してしまう母親もいるわけで、人間てよくわからない生き物ですね。

投稿: 不労児 | 2008/12/02 22:58

母の愛、強しですね。
誰かが、無条件で受け入れてくれる愛の強さ、感じます。

投稿: | 2008/12/02 13:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/43235873

この記事へのトラックバック一覧です: 「我、自閉症に生まれて」:

« 正直書評。 | トップページ | 思い出の曲 »