« BGMはt.A.T.uでいいのだ | トップページ | Taylor Swiftの時代なのさ »

2008/11/22

新編 古本屋の手帖

新編古本屋の手帖 (平凡社ライブラリー や 22-1)新編古本屋の手帖 (平凡社ライブラリー や 22-1)
八木 福次郎

平凡社 2008-10
売り上げランキング : 174512

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やっと仕事の方は一段落して本来の無気力生活に戻ることができた。

八木福次郎「新編 古本屋の手帖」(平凡社ライブラリー)を読んだ。
著者は「日本古書通信」の編集人で93歳。
70年間神田神保町で過ごしたというから、古書業界の生き字引みたいな人である。

その人が、神田神保町の移り変わりや自分が関わった人などを回想していくエッセイである。

江戸川乱歩が兄弟で古本屋をやっていたころのことや、石川啄木の金策を何回も助けたことがある大信田落花のことなど興味深いエピソードの数々。
特に柴田宵曲と森銑三のお二人には、かけ替えのない人であったと最大の賛辞が送られている。

|

« BGMはt.A.T.uでいいのだ | トップページ | Taylor Swiftの時代なのさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/43189754

この記事へのトラックバック一覧です: 新編 古本屋の手帖:

« BGMはt.A.T.uでいいのだ | トップページ | Taylor Swiftの時代なのさ »