« 新編 古本屋の手帖 | トップページ | 正直書評。 »

2008/11/23

Taylor Swiftの時代なのさ

YOU TUBEでたまたまプロモーションビデオを発見。
その美しい歌声に頭がクラクラにされちまった。
もちろん、お顔もかわいいんだけど。
16歳で「Tim MaGraw」でデビュー。
現在はアルバム2枚が出ています。

こういう子が次々出てくるところが、アメリカのおそろしいところ。
振り返って日本はというと、どうもパッとしない。
特に歌詞をないがしろにしすぎじゃないのか?

Taylor Swiftは、カントリーというジャンル属するのだが、調べるとアメリカのこのジャンルはすごいことになっている。
才色兼備の女性アーティストたちが目白押しなのである。
まだまだ紹介したいアーティストがいるのだが、それはまたの機会に。

Taylor SwiftTaylor Swift
Taylor Swift

Big Machine 2008-03-18
売り上げランキング : 1552

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 新編 古本屋の手帖 | トップページ | 正直書評。 »

コメント

カントリーは和みますな。
あたくしも、たまに聴きます。

投稿: | 2008/11/24 11:14

>アールグレイさん

私は最近カントリーに目覚めました。
Taylor Swiftの曲は、iTunes Storeでもダウンロードできますので、聞いてみて下さい。

投稿: 不労児 | 2008/11/23 16:37

ボクもカントリーが好きで、よく聞いています。それを友だちに言うと必ず「エ〜!?」って顔をされる。未だにジョン・デンバーでも思い浮かぶのかな。カントリーってなんか古くて、新しい気がする。声の表と裏をフラフラさせる所もシビレます。そしてこんなアコースティックなのも大好き。早速チェックしてみます。

投稿: アールグレイ | 2008/11/23 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/43198377

この記事へのトラックバック一覧です: Taylor Swiftの時代なのさ:

« 新編 古本屋の手帖 | トップページ | 正直書評。 »