« 怨み屋本舗 REBOOT | トップページ | 仮面ライダーディケイド最終回 »

2009/08/30

今年のベスト1か?沼正三「懺悔録 我は如何にしてマゾヒストとなりし乎」

懺悔録─我は如何にしてマゾヒストとなりし乎
4780801257

沼正三「懺悔録 我は如何にしてマゾヒストとなりし乎」(ポット出版)を読んだ。

沼正三が自身のマゾヒスト体験を赤裸々に書いた本である。
沼正三は、マゾヒストであるがお手軽にSMクラブに行ったりしない。
彼はあくまで素人女性に虐げられたいのである。
屑屋として、顔見知りになった奥様に奴隷のように仕える。
またあるときは、自分には精神薄弱児の弟がいるのでその家庭教師になってくれと女子大生にもちかけ、自分がその弟のふりをして、その女子大生のアパートに訪ねていくのである。
だが、その奥様や女子大生が沼正三の理想どおりに彼を虐待してくれるわけではない。
その足りない部分を妄想で埋めていくのである。
その妄想は、パレードをする女性たちのポスターを見れば、あの足元のアスファルトになって踏みしめられたい、自転車に乗る女性を見れば、あのサドルになりたいととどまるところを知らない。
そしてついに、女性の尿を飲みたい、便器になって女性の糞尿を受け止めたいとエスカレートしていくのである。
マゾヒストにはなりたくないが、その心理は知りたいというおれのノゾキ趣味知的好奇心を満たしてくれたすばらしい本である。

|

« 怨み屋本舗 REBOOT | トップページ | 仮面ライダーディケイド最終回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/46073060

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のベスト1か?沼正三「懺悔録 我は如何にしてマゾヒストとなりし乎」:

« 怨み屋本舗 REBOOT | トップページ | 仮面ライダーディケイド最終回 »