« 一九八四年 新訳版 | トップページ | 倉田英之「倉本 倉田の蔵出し」 »

2009/09/20

バイオニック・ウーマン

バイオニック・ウーマン DVD-BOX
B002C3G520

しかし、最近の日本のテレビは酷すぎる。
よって見るものがほどんどない。

しかたなくスカパーから録画した「バイオニック・ウーマン」や「コールドケース」を見たりしている。
「バイオニック・ウーマン」は、交通事故で瀕死の重傷をを負った女性が、恋人の科学者にサイボーグ手術で改造され超人的能力を持って生まれ変わり、悪の組織と戦っていくというストーリー。
まだ第2話までしか見ていないが、なかなか面白い。
やっぱり、むこうのドラマは一人ひとりが演技力があるよなあ。
日本みたいに某巨大事務所ってだけで主役になれるのと違って、厳しいオーディションで選考されているんだろうし。

|

« 一九八四年 新訳版 | トップページ | 倉田英之「倉本 倉田の蔵出し」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/46264433

この記事へのトラックバック一覧です: バイオニック・ウーマン:

« 一九八四年 新訳版 | トップページ | 倉田英之「倉本 倉田の蔵出し」 »