« 片腕必殺剣 | トップページ | 結婚できない男 »

2009/10/01

虚構機関

虚構機関―年刊日本SF傑作選 (創元SF文庫)

大森望・日下三蔵編「虚構機関 年間日本SF傑作選」(創元SF文庫)を読んだ。

2007年の日本SFの傑作選である。
16作が収録されている。
面白かったのは、通販で買った怪しげなペンダントが騒動を巻き起こす小川一水「グラスハートが割れないように」、宇宙での密室殺人を描く林譲治「大使の孤独」、少年兵士の変転の物語伊藤計劃「The Indifference Engine」あたりか。

とりあえず2008年版「超弦領域」もめでたく出たみたいだし、そこそこ売れているのかなあ。
このシリーズが長く続くことを願ってます。

|

« 片腕必殺剣 | トップページ | 結婚できない男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/46365704

この記事へのトラックバック一覧です: 虚構機関:

« 片腕必殺剣 | トップページ | 結婚できない男 »