« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/29

後藤くんがオーズを助けるとはね

最初からそこそこ面白かった「仮面ライダーOOO」だが、ドクター真木が出てきてからがぜん盛り上がってきた。
手に乗せてるあの変な人形がいい味を出している。
最後には鴻上会長をも裏切るんではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/21

HEROESファイナル・シーズンにがっかりだ

HEROESファイナル・シーズンを最後まで見た。

シーズン2以降は惰性で見た感じ。
ファイナル・シーズンも敵役のカーニバルのボス、サミュエルがショボすぎて盛り上がりに欠けた。
シーズン1がすっきりまとまっていただけに無理に続編を作る必要はなかったと思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここがウィネトカなら、きみはジュディ

大森望編「時間SF傑作選 ここがウィネトカなら、きみはジュディ」(ハヤカワ文庫)を読んだ。

やっぱり時間テーマのSFは面白い。
特にテッド・チャンの「商人と錬金術師の門」がいい。妻の死を防ぐべく過去に旅立った男の話。
そのほか時間を超えたラブロマンスイアン・ワトスン&ロベルト・クアリア「我らの生涯の最愛の時」
ケン・グリムウッドの「リプレイ」の元祖とも言えるH・ビーム・パイパー「いまひとたびの」
北村薫のスキップをさらに複雑にしたような話の表題作など。

ということで、最近はSFばっかり読んでいる。
現実逃避願望のあらわれか?

ここがウィネトカなら、きみはジュディ 時間SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)ここがウィネトカなら、きみはジュディ 時間SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)
テッド・チャン クリストファー・プリースト リチャード・A・ルポフ ソムトウ・スチャリトクル F・M・バズビイ イアン・ワトスン ロベルト・クアリア ボブ・ショウ ジョージ・アレック・エフィンジャー ロバート・シルヴァーバーグ シオドア・スタージョン デイヴィッド・I・マッスン H・ビーム・パイパー 大森望

早川書房 2010-09-22
売り上げランキング : 2272

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »