« Melissaの「Kam Sana」がすばらしい | トップページ | 私のマルクス »

2011/01/03

シンプルに生きる

ドミニック・ローホー「シンプルに生きる-変哲のないものに喜びをみつけ、味わう」(幻冬舎)を読んだ。

水嶋ヒロさん絶賛なので読んでみた。
というのは嘘だけど。

ガラクタは捨てて、必要最小限の本当にいいものだけ持ちましょうという趣旨の本。
まあ、みんなが実践できてりゃ同じような本が何種類も出てないわけで。
読んだときは、さっそくいらないものは捨ててしまおうと思うものだが、オタクにはその選別からして膨大な時間がかかるわけで…。

まあ、見渡せばまだまだモノが買える空間があるからいいかと思って、安心してしまうのである。

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

|

« Melissaの「Kam Sana」がすばらしい | トップページ | 私のマルクス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/50483916

この記事へのトラックバック一覧です: シンプルに生きる:

« Melissaの「Kam Sana」がすばらしい | トップページ | 私のマルクス »