« TOSHIBA REGZA RD-X10 | トップページ | そして時代はESMEE DENTERS »

2011/06/05

RD-X10をいじってみた

東芝のブルーレイディスクレコーダーREGZARD-X10を購入して2週間たった。
しかし、まだあまり使いこんでいない。

とりあえず液晶テレビREGZA Z8000の外付けUSBハードディスクからのRD-X10へのダビング(ネットdeダビング)にはあっさり成功。
なんかネットではこれが難しいみたいに書かれていたが、AV機器の接続がめんどくさくないような人にはそんなにハードルは高くないのでご安心を。
これで、テレビの外付けハードディスクにためこんである残しておきたい番組は、ブルーレイに焼けるようになった。

しかし、録画画質がなんかいまいちな気がする。
おれの出力設定のせいかもしれないので、言いがかりかもしれないが。
とりあえず、WOWOWでやっていたアニメ「東のエデン」はすごい画質。
人生でこんな綺麗な画質でアニメを見たのは初である。
それにひきかえ、実写ものの画質がもうひとつしっくりこない。
もう少し設定をいじってみます。

DVDのアプコン能力はあまりよくないのかなあ。
まあ、まだ見たのが「逆襲のシャア」だけなんでなんとも、言えませんが。
元の画質がたいしたことないんで。

あとCDがすごい音質で聞けるといううわさだったんで、聞いてみたけどうちのコンポがぼろすぎて、その実力はわからずじまい。
どうせだから、プリメインアンプとスピーカーをそれなりのものに変えてみますか。

|

« TOSHIBA REGZA RD-X10 | トップページ | そして時代はESMEE DENTERS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/51859995

この記事へのトラックバック一覧です: RD-X10をいじってみた:

« TOSHIBA REGZA RD-X10 | トップページ | そして時代はESMEE DENTERS »