« ドゥームズデイ・ブック | トップページ | ドラマ ビブリア古書堂の事件手帖 »

2013/01/16

ゴリアテ ロリスと電磁兵器

ゴリアテ ―ロリスと電磁兵器― (新ハヤカワ・SF・シリーズ)
スコット ウエスターフェルド Scott Westerfeld 小林 美幸

4153350079
早川書房 2012-12-07
売り上げランキング : 51132

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スコット・ウエスターフェルド「ゴリアテ ロリスと電磁兵器」(新ハヤカワ・SF・シリーズ)を読んだ。

ついにリヴァイアサンシリーズも最終巻ですか。
オーストリアの公子アレックと男装の空軍士官候補生デリンの恋の行方は?
そして第一次世界大戦はどうなるのか?

なんですが、まあみなさんが納得いく終わり方ではないですかねえ。
特に最後のアレックの決断は、今まで読んできた人にはだいたい予想できたんではないでしょうか。

しかし、この独特の世界観にひたってしまうと、抜け出すのに苦労します。
続編を読みたいのですが作者にその気はないようです。
ただ、同じ世界を舞台にして違う登場人物で小説を書くかもしれないとのこと。
そちらに期待ですかね。

|

« ドゥームズデイ・ブック | トップページ | ドラマ ビブリア古書堂の事件手帖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/56556240

この記事へのトラックバック一覧です: ゴリアテ ロリスと電磁兵器:

« ドゥームズデイ・ブック | トップページ | ドラマ ビブリア古書堂の事件手帖 »