« ドラマ ビブリア古書堂の事件手帖 | トップページ | いつか陽のあたる場所で »

2013/02/11

犬は勘定に入れません

犬は勘定に入れません 上―あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎 (1) (ハヤカワ文庫 SF ウ 12-6)
コニー・ウィリス 松尾たいこ

4150117071
早川書房 2009-04-28
売り上げランキング : 188419

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コニー・ウィリス「犬は勘定に入れません あるいはヴィクトリア朝花瓶の謎」(ハヤカワ文庫SF)を読んだ。

三月で職場を辞めることになった。
ついに6年ぶりぐらいの待望のニート生活である。
しばらく好きなだけ本読んだり、映画が見れるのかと思うとワクワクである。

ということでまだ仕事している今は、あいかわらず現実逃避のためにSFばかり読み続けているのである。
オックスフォード大学の学生がタイムマシンで過去に行くシリーズの2作目。
ただ、前の作品とは独立しているので、こちらから読んでも大丈夫。
前の「ドゥームズデイ・ブック」がシリアス調なのに対し、こちらは一転ドタバタ喜劇。
天才というのは何を書いてもうまいのですなあ。

|

« ドラマ ビブリア古書堂の事件手帖 | トップページ | いつか陽のあたる場所で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/56746395

この記事へのトラックバック一覧です: 犬は勘定に入れません:

« ドラマ ビブリア古書堂の事件手帖 | トップページ | いつか陽のあたる場所で »