« 無職2日目 | トップページ | 今日、ホームレスになった »

2013/04/01

日銀は悪くない、悪いのは財務省その他のシロアリ公務員

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く
植草一秀

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く
ビジネス社 2013-03-22
売り上げランキング : 125


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

植草一秀「金利・為替・株価大躍動 インフレ誘導の罠を読み抜く」(ビジネス社)を読んだ。

安倍政権やマスコミによって、すっかり悪者にされてしまった日銀。
だが、日本の景気が悪いのは財務省とそれに取り込まれてしまった民主党、自民党のせいである。
増税の前にシロアリ公務員を退治するという民主党の政策自体は素晴らしいものだったが、彼らよりはるかに悪知恵が働く官僚たちによって、鳩山も小沢もつぶされていき、自分たちの言いなりになる菅や野田が首相になるように誘導したのである。
そして、シロアリ退治はうやむやになり、彼らが使える金を増やすために、消費税増税が既定路線となった。
かつての景気がいいときに、税金を効率的に使っていれば、アメリカさえ寄せ付けないスーパー経済大国になっていただろうに、シロアリ公務員どもはあろうことか自分の天下り先づくりのために使ってしまったのである。
著者は本年度は、ゆるやかに景気は回復するだろうが、秋口に消費税増税が決定されると、過去の3%から5%への増税時と同じく景気は急速に冷え込むと予想している。
アベノミクスとか騒いでいるが、しょせんは金をじゃぶじゃぶばらまくだけだろう。
そして、多額の借金だけ残ったら、弱り切ったこの国は二度と復活はできないのではないだろうか。

|

« 無職2日目 | トップページ | 今日、ホームレスになった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/57086353

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀は悪くない、悪いのは財務省その他のシロアリ公務員:

« 無職2日目 | トップページ | 今日、ホームレスになった »