« ライバル日本美術史 | トップページ | 獅子は死せず »

2015/09/19

推理小説常習犯

推理小説常習犯―ミステリー作家への13階段+おまけ (講談社プラスアルファ文庫)
森 雅裕
4062567288

森雅裕「推理小説常習犯 ミステリー作家への13階段+おまけ」(KKベストセラーズ)を読んだ。
これ1996年に出たときすぐ買ったはずなんだけど、ずっと積ん読だった。

表向きは推理作家になるための指南書なのだが、裏を返せば業界暴露本という恐ろしい本。
一応K社とか伏字にしてますが、大手出版社なんて少ないんだから全然無意味。
この本出したせいなのかどうなのか、著者は数年前コンビニで働いていたときの体験をまとめた本を出したきりのような気がする。
出版というのは基本が口約束の世界なので、せっかく書いても原稿料もらえなかったり、ドラマ化の約束が反故にされたりということが日常茶飯事のようです。
そして非常識でバカな編集者とやりとりしなければならないわずらわしさ。
普通の人間なら耐えられないでしょう。
村上春樹ぐらいになれば、編集者も畳に額をこすりつけて原稿を依頼に来るのでしょうが、売れない作家は悲惨です。編集者にゴーマンかまされます。
また、編集者がこれだけバカだとろくな本が出版されていないということもうなずけます。

|

« ライバル日本美術史 | トップページ | 獅子は死せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91465/62309467

この記事へのトラックバック一覧です: 推理小説常習犯:

« ライバル日本美術史 | トップページ | 獅子は死せず »