« 映画秘宝休刊 | トップページ

2020/01/03

年忘れにっぽんの歌で昭和枯れすすきを聞かないと年は越せない

あけましてえおめでとうございます。

大晦日は紅白見ないでテレ東の「年忘れにっぽんの歌」を見ていた。

なかでもやはりさくらと一郎の「昭和枯れすすき」が胸に沁みた。

「年忘れにっぽんの歌」の後はチャンネルそのままでドラマ「孤独のグルメ」を見た。

五郎さんを韓国出張させるためにかなり強引なストーリー展開だった。

年が明けてからは、年末に録画しといた「やりすぎ都市伝説」を見たが、今回はいまいち。

相棒元旦スペシャルも惰性で見たがあいかわらずつまらなかったし。

年末年始でいちばん面白かったのはドラマ「きのう何食べた」の一挙再放送ですかね。

最近のドラマでは珍しく脚本がよくできている。

 

 

|

« 映画秘宝休刊 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画秘宝休刊 | トップページ